小学生・中学生向けの復習プリントのご紹介
東京書籍|9月の漢字定着マラソン
0
    東京書籍の教科書に対応した9月の漢字定着マラソンが始まります。​​

    9月9日〜9月22日(2週間)の間にスタートして、10月末までに完走するようにしましょう。

    ◇ ◇​​​ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

    漢字の定着を目指して挑戦してみませんか!
    漢字定着マラソンのお勧めポイントは、3回、4回、7回の反復練習です。

    1つの漢字を習得するのに、
    一度に何回か書いて終わるのではなく、
    ​数日間に亘って復習することによって、漢字の定着を図ります。​

    睡眠を取ると、インプットした情報が脳内で整理されますね。
    次の日に同じインプットを繰り返す、
    またその次の日にも同じインプットを繰り返す、
    ・・・・(同上)・・・・
    この繰り返しが多いほど、短期記憶が忘れない長期記憶に変化していきます。

    漢字マラソンでは、
    ​新漢字を先取りする場合には、3回反復(初級)ドリルがお勧めです。この場合、同じ漢字を3日間復習することになります。​

    ​復習がメインになる場合は、4回反復(中級)がお勧めです。この場合、同じ漢字を​4日間復習することになります​。​

    更にお勧めなのが、
    ​3回反復と4回反復を組み合わせた7回反復です。​
    3回反復のNo.4のときに4回反復のNo.1を追加して、それ以降、
    No.5とNo.2のように2枚学習にすると、7回反復ができるようになります。
    ​この場合、同じ漢字を7日間復習することになり、定着率が一気に上がります。​

    是非、お試しください。

    分からない点があれば、
    ​​時空先生のドリルプリント​​
    にお問い合わせください。

    東京書籍版漢字定着マラソン
    漢字マラソン

    ​​​​

    | 小学生 | 15:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    光村図書|9月の漢字マラソン(7回反復ができる)
    0
      ​​​​光村図書の教科書に対応した
      9月の漢字マラソンが9月9日(月)に始まります。​​

      9月9日〜9月22日(2週間)の間にスタートして、10月末までに完走するようにしましょう。

      ◇ ◇​​​ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

      漢字の定着を目指して挑戦してみませんか!
      漢字マラソンドリルのお勧めポイントは、3回、4回、7回の反復練習です。

      1つの漢字を習得するのに、
      一度に何回か書いて終わるのではなく、
      ​数日間に亘って書き続けることによって、漢字の定着を図ります。


      睡眠を取ると、インプットした情報が脳内で整理されますね。
      次の日に同じインプットを繰り返す、
      またその次の日にも同じインプットを繰り返す、
      ・・・・(同上)・・・・
      この繰り返しが多いほど、短期記憶が忘れない長期記憶に変化していきます。

      漢字マラソンでは、
      ​新漢字を先取りする場合には、3回反復(初級)ドリルがお勧めです。​
      ​この場合、同じ漢字を3日間書き続けることになります。

      ​復習がメインになる場合は、4回反復(中級)がお勧めです。​
      ​この場合、同じ漢字を​4日間書き続けることになります​。​

      更にお勧めなのが、
      ​3回反復と4回反復を組み合わせた7回反復です。​
      3回反復のNo.4のときに4回反復のNo.1を追加して、それ以降、
      No.5とNo.2のように2枚学習にすると、7回反復ができるようになります。
      ​この場合、同じ漢字を7日間書き続けることになります。
      定着率が一気に上がります。

      是非、お試しください。

      分からない点があれば、
      ​​時空先生のドリルプリント​​
      にお問い合わせください。

      光村図書対応の漢字マラソン
      ​​​​


      | 小学生 | 16:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      9月の漢字マラソン(7回反復ができる)|三省堂
      0
        ​​​​三省堂の教科書に対応した
        9月の漢字マラソンが9月9日(月)に始まります。​​

        漢字マラソンは9月9日に始まりますが、9月9日〜9月22日(2週間)
        の間にスタートして、10月末までに完走するようにしましょう。

        ◇ ◇​​​ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

        漢字の定着を目指して挑戦してみませんか!
        漢字マラソンドリルのお勧めポイントは、3回、4回、7回の反復練習です。

        1つの漢字を習得するのに、
        一度に何回か書いて終わるのではなく、​数日間に亘って書き続けることによって、漢字の定着を図ります。

        睡眠を取ると、インプットした情報が脳内で整理されますね。
        次の日に同じインプットを繰り返す、
        またその次の日にも同じインプットを繰り返す、
        ・・・・(同上)・・・・
        この繰り返しが多いほど、短期記憶が忘れない長期記憶に変化していきます。

        漢字マラソンでは、
        ​新漢字を先取りする場合には、3回反復(初級)ドリルがお勧めです。​​この場合、
        同じ漢字を3日間書き続けることになります。

        ​復習がメインになる場合は、4回反復(中級)がお勧めです。​​この場合、
        同じ漢字を​4日間書き続けることになります​。

        更にお勧めなのが、
        ​3回反復と4回反復を組み合わせた7回反復です。​
        3回反復のNo.4のときに4回反復のNo.1を追加して、それ以降、
        No.5とNo.2のように2枚学習にすると、7回反復ができるようになります。​この場合、
        同じ漢字を7日間書き続けることになります。
        定着率が一気に上がります。

        是非、お試しください。

        分からない点があれば、
        ​​時空先生のドリルプリント​​

        にお問い合わせください。

        三省堂対応の漢字マラソン
        ​​​​

        | 小学生 | 15:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        9月の漢字マラソン(7回反復のすすめ)|学校図書
        0
          ​​​​学校図書の教科書に対応した9月の漢字マラソンが
          ​​9月9日(月)に始まります。​​

          漢字の定着を目指して挑戦してみませんか!
          漢字マラソンドリルのお勧めポイントは、3回、4回、7回の反復練習です。

          1つの漢字を習得するのに、
          一度に何回か書いて終わるのではなく、
          ​数日間に亘って書き続けることによって、漢字の定着を図ります。​


          睡眠を取ると、インプットした情報が脳内で整理されますね。
          次の日に同じインプットを繰り返す、
          またその次の日にも同じインプットを繰り返す、
          ・・・・(同上)・・・・
          この繰り返しが多いほど、短期記憶が忘れない長期記憶に変化していきます。

          漢字マラソンでは、
          ​新漢字を先取りする場合には、3回反復(初級)ドリルがお勧めです。​
          ​この場合、同じ漢字を3日間書き続けることになります。​

          ​復習がメインになる場合は、4回反復(中級)がお勧めです。​
          ​この場合、同じ漢字を​4日間書き続けることになります​。​

          更にお勧めなのが、
          ​3回反復と4回反復を組み合わせた7回反復です。​
          3回反復のNo.4のときに4回反復のNo.1を追加して、それ以降、
          No.5とNo.2のように2枚学習にすると、7回反復ができるようになります。
          ​この場合、同じ漢字を7日間書き続けることになります。​
          ​定着率が一気に上がります。​

          是非、お試しください。

          分からない点があれば、
          ​​時空先生のドリルプリント​​

          にお問い合わせください。

          9月の漢字マラソン

          | 小学生 | 17:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          ​​​成績が上がる漢字ドリル集(PC印刷、教科書対応、定着、テスト)
          0
            パソコンから印刷(A4)できる教科書対応の漢字ドリル集のご案内です。

            光村図書、東京書籍、学校図書、教育出版、三省堂に対応しています。​

            もちろん、1年から6年まで印刷できます。

            ドリル集ということで、色々な種類のドリルが用意されています。

            各教科書別に下記のドリル(A4)をアップしています。

            ★ 読み練習ドリル(下に例あり)

            ★ 筆順練習ドリル

            ★ 覚えるために反復を組み込んだ漢字マラソンドリル

            ★ 確認用の漢字テスト(下に例あり)

            ★ 自らテストの作成ができる漢字テスト

            ★ 異なる読み方を効率的に学習できる異読トレーニングドリル(下に例あり)


            時空先生のドリルプリント​


            読み練習ドリルの例(A4)新漢字を学習する前の先取りにお勧めのドリル​
            漢字の音読ドリル

            漢字マラソンドリル(初級)の例(定着を狙った反復教材)​
            教科書対応の漢字ドリル

            異読トレーニングドリルの例(異なる読み方をマスターできるドリル)​
            漢字の異なる読み方ドリル


            | 小学生 | 17:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            漢字を定着させる漢字マラソン(小学生)
            0
              教科書に対応した漢字マラソンドリルのご案内です。

              光村図書、東京書籍、学校図書、教育出版、三省堂の全学年に対応しています。

              =漢字マラソンのご案内=

              漢字マラソン(漢マラ)は、漢字の定着学習の継続を支援する取り組みです。

              漢マラドリルは毎日1枚ずつ進めるドリルです。

              パソコンから印刷(A4横)して使うドリルです。

              漢字マラソンは、「時空先生のドリルプリント」サイトが運用しています。

              =ドリルの特徴=

              漢マラドリルには、15問構成と20問構成の2種類があります。

              ドリルを進めるごとに、5問ずつ問題がずれていくドリルです。
              つまり、少しずつ進めながら復習に重点を置いたドリルです。

              5問が新規、残りの10問ないし15問が復習なので、学習者の負担が軽く
              取り組みやすいドリルです。 つまり、継続しやすいのです。

              教科書に対応しているので、漢字の定着学習にぴったりです。

              =学習者のレベルに合わせた取り組み=

              3回反復、4回反復、2回反復の3種類のドリルがありますので、

              これらを組み合わせることにより、反復回数をいくらでも増やすことができます。

              =学習カレンダー=

              時空サイトでは、2ヶ月ごとに漢字マラソンの学習カレンダーを更新します。

              各自、いつ漢字マラソンをスタートしても自由ですが、学習カレンダーという

              レールに乗って学習を進めた方が、継続しやいと思います。

              時空先生のドリルプリント


              漢字マラソンの3回反復ドリル
              漢字マラソンの3回反復ドリル

              漢字マラソンの4回反復ドリル
              漢字マラソンの4回反復ドリル

              JUGEMテーマ:おすすめ教材



              | 小学生 | 20:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              漢字マラソン(3回反復)とは。
              0

                漢字の定着率が上がる教科書対応の漢字ドリルです。

                同じ漢字を何回も書く宿題をしていると思いますが、

                それだけで終わっていませんか!

                何回書いても、復習をしないと時間が経てば忘れてしまいます。

                エビングハウスの忘却曲線に学ぶ」をご覧下さい。


                復習さえすれば、漢字は定着します。

                でも、その復習がなかなかできないのが現実ですね。

                ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 

                漢字マラソンは、毎日1枚の家庭学習ドリルです。

                順番に進めるだけで、繰り返しの復習ができる仕組みになっています。

                同じ漢字を日をまたいで復習できるので、漢字の定着に効果的です。

                是非、漢字マラソンドリルのサンプルをご覧下さい。

                時空先生のドリルプリント


                JUGEMテーマ:おすすめ教材



                | 小学生 | 15:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                小学生漢字の攻略ドリル
                0

                  漢字の異なる読みを効率的に学習できる異読トレーニングドリルのご紹介です。

                  下例に示すように、同じ漢字の異なる読みの問題が並んでいるドリルです。

                  音読練習を繰り返すだけで、語彙が一気に拡がります。

                  学年別・教科書別に作ってありますので、是非、お試し下さい。

                  漢字の総復習にお勧めです。

                  その他、筆順ドリルや漢字マラソンドリルなども充実しています。

                  是非、印刷サイトをご覧下さい。

                  時空先生のドリルプリント


                  JUGEMテーマ:おすすめ教材



                  | 小学生 | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  学習効果抜群の漢字マラソン!
                  0
                    効果抜群の漢字マラソンドリルです!

                    何故、効果抜群なのでしょうか。
                    - - - - -
                    それは、繰り返しながら進めるドリルだからです。
                    漢字を一度に10回書いても、20回書いても、それは短期記憶でしかありません。
                    時間が経てば忘れてしまう短期記憶です。
                    - - - - -
                    では、どうすれば良いのでしょうか?
                    例えば、一度に10回書くのではなく、「毎日1回ずつ書く」 ことを、10日間続けたらどうでしょうか?
                    トータルで10回書いたことは同じなのですが、この方法では長期記憶が形成されます。
                    - - - - -
                    忘れかけた短期記憶に、同じ情報を繰り返し重ねていくと、
                    徐々に短期記憶が長期記憶に変化していくのです。
                    - - - - -
                    漢字マラソンは、長期記憶を形成するために開発された漢字ドリルです。
                    毎日1枚ずつ進めることにより、短期記憶の上書きをしていきます。
                    一つの問題を、4日間で4回反復することになります。
                    何回か書いて終わりのドリルよりも、断然学習効果が高くなります。
                    - - - - -
                    教科書対応です。
                    学年を問わず復習できます。
                    是非、お試し下さい。

                    時空先生のドリルプリント
                    (印刷サイト)
                    http://jikuukan.ac/Index.php

                    漢字マラソンは1枚20問

                    漢字マラソンは5問ずつ入れ替わります。

                    漢字マラソンは教科書対応です。

                    漢字マラソンは学習効果抜群

                    JUGEMテーマ:おすすめ教材



                    | 小学生 | 16:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    漢字マラソンと異読トレーニング
                    0
                      スポーツでも、音楽でも、上手になるためには、先ず、基礎を作ることが大切ですね。
                      基礎がなければ、なかなか先に進めません。

                      基礎を丁寧に作っていけば、徐々に色々なことができるようになりますね。
                      あせらず、コツコツと努力することが大切です。

                      漢字学習も、量が多いので、コツコツと努力していくことが求められます。
                      覚えても覚えても、直ぐに忘れてしまいますね。

                      でも、これは皆も同じなんです。使わなければ大人でも忘れてしまいます。
                      だから、時々復習することが重要になってくるのです。

                      負荷を少なくした漢字マラソンドリルは、漢字の復習や苦手解消にお勧めです。
                      繰り返しを組み込んだ書き練習ドリルなので、漢字の定着に効果的です。

                      一方、異読トレーニングドリルは、漢字の異なる読み方を効率よく学習できる音読ドリルです。
                      音読を聞いてあげ、分からない読みや意味を教えてあげましょう。
                      親子で一緒にできる家庭学習教材です。

                      どちらも教科書に合わせて作成してありますので、復習や先取りに大変効果的です。
                      冬休み〜年度末にかけて、漢字の総復習にお勧めしています。

                      時空先生のドリルプリント



                      漢字の異なる読み


                      JUGEMテーマ:家庭学習



                      | 小学生 | 11:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      CALENDAR
                      SMTWTFS
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << November 2019 >>
                      PR
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENTS
                      MOBILE
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE
                      このページの先頭へ